Kategorien

Global Jinzai Saiko (Thinking of Internationalization of Japan from Language and Education)

EAN: 9784874246399

ISBN: 978-48-74246-39-9  ISBN: 9784874246399
ERSCHEINUNGSJAHR: 2014
VERLAG: Kurosio
SEITENZAHL: 302
SPRACHE: Japanisch 
HERKUNFTSLAND: Japan



Mehr Infos

JP0003038
Neuer Artikel

30,11 €

- +

 
Mehr Infos

Global Jinzai Saiko ist eine Untersuchung rund um die Übertragung der japanischen Kultur auf internationaler Ebene und durch die Sprache und die Erziehung. 

Experten im Unterrichten der japanischen Sprache diskutieren darüber, wie man die Politik und die Werkzeuge für globale Arbeitskräfte entwickelt, welche die Fähigkeiten besitzen, Japan internationaler zu machen.

Vom Verlag angebotene Erklärungen:

鈴木孝夫・當作靖彦・大木充による鼎談「グローバル人材と日本語」収録。グローバル人材を日本語との関わりから捉え、日本語教育と外国語教育の専門家たちが論じた画期的研究書。真のグローバル人材育成に必要な人・教育・政策とは。

 

まえがき

 

章 いま日本が必要とする対外言語戦略とはなにか

鈴木孝夫

 

1部「教育」 グローバル時代の高等教育への批判

 

1

グローバル人材育成のために社会と教育の果たすべき責任とは

當作靖彦

 

2

グローバル人材育成政策と大学人の良識

大木

 

3

言語教育はどのくらい経済成長の役に立つのかオーストラリアの事例から考える

嶋津

 

 

2部「人」 グローバル社会を生きる若者たちへの視座

 

4

「グローバル人材」の育成はオールジャパンで青年海外協力隊事業をめぐる杞憂と夢想

佐久間勝彦

 

5

「グローバル市民」の「ことば」の教育とは接続可能な社会と媒体としての個人

福島青史

 

6

「グローバル人材」と「地球的人材」との距離「国際ボランティア」日本語教師のキャリア意識をめぐる考察

平畑奈美

 

3部「政策」 国際化に向けた言語教育政策への提言

 

7

グローバル化時代のグローカル人材育成と日本語教育

尾崎明人

 

8

私事化する教育と言語教育の可能性グローバル人材に欠けるものは何か

西山教行

 

 

グローバル人材と日本語日本の国際化を担う人材が磨くべき言語能力とは 257

鈴木孝夫 當作靖彦 大木

コメンテーター:西山教行

司会:平畑奈美

 

 

フランスと日本の自国語普及政策をめぐってあとがきにかえて

西山教行

 

Schreiben Sie eine Bewertung

Schreiben Sie eine Bewertung

 
Comments(0)

Aktuell keine Kunden-Kommentare

30 andere Artikel in der gleichen Kategorie:

No products

Es muss bestimmt werden Versand
0,00 € Gesamt

Zur Kasse gehen